不動産売却の一括査定のコツ

不動産売却の一括査定では、なるべくたくさんの不動産会社に査定をしてもらうことがおすすめです。一括査定サイトにもそれぞれ特徴があるので、いくかの一括査定サイトを併用することはおすすめができます。宣伝メールが届くことが心配な人は、サブメールを作成して登録をするとよいでしょう。こういったサイトでは一定の審査があるので、悪質な業者は基本的には混じっていないはずです。

できるだけ多くの業者に簡易査定をしてもらったら、次は訪問査定を依頼します。訪問査定では、実際に家を見てもらうことになるので、手間と時間がかかります。訪問査定もできるだけたくさんの業者にしてもらったほうがよいですが、時間がないという人は3社くらいに絞るとよいでしょう。不動産会社の実力が反映されやすいのは、訪問査定のほうなので、必ず複数の業者に見てもらうようにしましょう。

不動産売却では、不動産に価格をつけて売りに出しても、買い手がつかなければ売れることはありません。そのため、一番高い査定額を出してもらった不動産会社に依頼をすれば、必ずその金額で売れるというわけではないという点には注意が必要です。高い査定額をつけてくれたということは、その金額で不動産を売却する自信のあらわれでもありますが、契約をとりたいために高めの見積もりを出しているというケースもあるので、しっかりと見極めることが重要になります。なぜその金額になるのかという説明を聞いておいて、納得できる理由であるかも確認しておきましょう。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.